イタリアピザ職人の糖質制限ダイエット

2017年9月1日から糖質制限ダイエットを始めました。スタート時は、170cm94kg、体脂肪率28%です。糖質制限ダイエットが成功したら、ダイエットレシピ本執筆と糖質制限イタリア居酒屋やりまっせ!まずは痩せるで!好きな料理は生クリームです!

RUSHBALL2003

ストレイテナー
見てない。人身事故で電車が止まってしまって間に合わず。
元々あんまり好きな音じゃないので、まあいっか〜。

・DRAGON ASH
何とか間に合う。DAはやっぱりロックバンドであるということを再確認。新作アルバムからの曲中心だったのですが、どうもノリにくい。ロック的なアルバムだとインディーの頃の方が好きかな。ヒップホップ的だとビバラですけど。

くるり
図鑑の頃の激しいイメージのくるりが拭い去れない僕。
でも、マターリくるりも(・∀・)イイ!!
『東京』を青空の下で芝生の上でねっころがって聴くと最強。
くるりは毎回グッズのセンスが素晴らしい、今回は麦藁帽子を購入。
くるりは炎天下じゃなくて夕焼けの頃に見たい。好き・・・。

・THEピーズ
一曲目の『サイナラ』カッコよすぎ、オッサンロッカーここにあり。
中盤だれたけど、後半にしっかり盛り上がり返す。
あんな風に歳を取っていきたいっす、一生ロケンロール。

ゆらゆら帝国
恐ろしいほどに独走、誰にも止められない世界。
はまったら抜け出せない中毒者が出るのにも納得。
元ゴイステのミネタを不健康にしたらこうなるって感じ。
っていうか、あれだ、ゆら帝を好きになる奴らはみんな病気だと思う、病的な音楽だぜ、で、僕もゆら帝が大好きなのです、つまり僕も病気、ロック病、『ミーのカー』ってアルバムは最強なんですよ、ええ。

・AIR
ライブを見る度に音楽性が変わる車谷さん。
二年前に見た時はハードロックだったのに今回はマターリ系。
でも、どんなに変わろうとも僕はAIRが好き、どのAIRも好き、キッズアーオーライですねん。

COCCO
ありえない。緊急出演にCOCCO。ありえない。会場の空気が一瞬にして変わる、どよめき。最初は演出かと思ってましたが、どうやら本当に急遽出演が決まった模様。いや、もうそんなのはどうでもよくて、神戸で歌ってるCOCCOを見れただけで物凄い幸せと感動をもらった。曲が始まる前は抱きしめたくなる様なモロさを感じさせる雰囲気を放っていたのに曲が始まると僕が逆に包み込まれていることに気付いた。包容力のある音楽。やられた。すごい、もうやられた。会場中やられてた、すごい。

・JUDE
僕の今日のお目当てバンド。ボーカルは元ブランキーベンジー
ベンジーと出会わなかったら今の僕はいないんじゃないかと思うほど影響を受けてるのです。もうすぐ40歳になるくせにカッコ良すぎ、少年のような世界観。シルベット→DEVIL→ぺピンに繋がるセットリストはやばすぎる、ずっと鳥肌たってました。今日のベスト曲はぺピン、間違いない。家に帰ってCD引っ張り出して聴きまくってます、カッコ良すぎる危うさ。心の師匠であり、反面教師であり、雲の上の人であり、触ったら火傷して壊れてしまいそう、両方が。いつか夜明けの時間帯に見てみたい、北海道かな。

・POTSHOT
実はあまり興味が無い。スカは好きだけど、このバンドの音楽は好きになれない。何でかわからないけど、僕の心に響かない。でも、フェスには必要なバンドであることは疑う余地無し。盛り上がりは最高潮。観客席の温度を上げるの上手すぎ、素晴らしい。でも、僕には響かない。

・BUMP OF CHICKEN
僕の19年間の人生において一番ライブを見に行ってるアーティストはBUMP。もう二桁くらい行ったかもしれないです。で、野外でも何回か見てるんですけど、野外の今までのBUMPの演奏は貧相そのもの。ライブハウスで聴くと感動の嵐なのに外で聴くとしら〜っとしてきた。でも、BUMPは野外が苦手なんじゃなくて、昼間の太陽が苦手なんだということに去年のラッシュボールで気付いた。夜のBUMPは最強。まあ、炎天下が似合うバンドってのは思いつかないんですけどね、みんな夜型ですよ、典型的な夜型がBUMPなんですよね。本日は全体的にミディアムテンポの曲をやるアーティストが多かったのですが、BUMPは『SAILING DAY』『ダンデライオン』とアップテンポな曲で最初から全開、うわ〜、やっぱ陽が落ちた後のBUMPはすげえ・・・という演奏。新曲まで披露してくれた。雰囲気にやられただけかもしれないですけど、名曲の予感です。僕はインディーズ時代にBUMPと出会って馬鹿でかい衝撃を受けたのですが、ここ2年くらいは良い曲だなと思いつつも心を揺さぶられる曲をBUMPから聴いてないのですよ。良い曲どまりなんですよね。で、今回はどうしようもないくらい心にガチコーンってくる曲かもしれないんです。星三つから四つにするにはそんなに難しくないけど、星四つから五つ星にするのはめちゃ厳しいんですよ、僕の中でね。つまり、ここ二年間四つ止まりでただ良い曲だったのが今回は星五つになるかもしれないということを言いたいわけです。すげえ。で、最後に聴いたガラスのブルースは文句言う奴がいたらぶっとばしたくなるほど最高の出来。やっぱBUMPは夜。ぺピンかガラスのブルース、どっちが今日の一番かなあ・・・・。大満足。

・PENPALS
実は見ないで帰ってしまいました。いや、一緒に行った相方がPENPALSに興味ないみたいだし、僕はペンパを何度も見たことがあるのでまあいっか〜っと思って帰ってしまったのですよ。でも、よく考えたらペンパが4人編成になって初めて見るライブだったのに無理してでも見ればよかったな〜と今さらながらに思ってみたりで。花火も見たかったな〜。まあいっか。JUDEとBUMP見れたし。

以上。
あとは思ったことをつらつらと。

ラッシュボールは毎年レベルが上がってる。
去年はスタッフの行動や規制の中途半端さにイライラしぱなしだったのに今年は快適。

・ゴミ捨てについてアピールしまくるスタッフとアーティスト、素晴らしい。その呼びかけがあったおかげでほとんど会場内にゴミが落ちていない。先週サザンのライブスタッフをやっていた僕はその光景に感動の涙を流したくなった。サザンの客はかなり散らかしてたのでね。やればできるんですね、ホントに素晴らしい、スタッフもアーティストも観客も。心がけ次第なんですね。

・大人数が集まるイベントなので不意に人に迷惑がかかってしまうことも珍しくないのですが、そういう時は一言『すいません』と言えば済む(大抵は)。何で言えない奴らが多いんだあ!!礼儀は大切でしょうが!!楽しもうぜ、イベントを。嫌な気持ちになりたくないやん。うわあああああああ!!

・相方が静かにライブを見るタイプなので、僕もマターリ楽しんでました。ほとんど踊ることなく。いや、僕は病気持ちなんでね、倒れたらシャレになりませんから。ほんとはね、はしゃぎたかったのですがね、でもマターリとじっくり音楽にふけるのも(・∀・)イイ!!

・全体的な盛り上がりは昨年の方が上。でも純粋に楽しめたのは今年。

・僕は野外ライブに行くたびに『世界シリーズ』と勝手に一人で騒いで各国の料理に挑戦するのですが、今年は無難に焼きそばを食べました、うまかった。過去にインド料理とパキスタン料理を同時に注文して『核問題夕食〜』と危ない発言をしながら食ったりして、死ぬほど口に合わなくて泣きながらライブ見たりしたことがあったのでね、今まで成功したことがないのですよ、世界シリーズ。今年はペルシャ料理に手を出しそうでしたが・・・。

・人間は風呂に入るために生まれてきたのだ!

じゃ