イタリアピザ職人の糖質制限ダイエット

2017年9月1日から糖質制限ダイエットを始めました。スタート時は、170cm94kg、体脂肪率28%です。糖質制限ダイエットが成功したら、ダイエットレシピ本執筆と糖質制限イタリア居酒屋やりまっせ!まずは痩せるで!好きな料理は生クリームです!

ウルフルズを関西限定でもいいから無形文化財に指定しましょうよ


一人で酒を飲みながらウルフルズの新曲『ええねん』を聴いていると、深夜にもかかわらず『泣いてよかですか!?落ち込んでもいいですか!?今日はもう頑張らなくてもいいですか!?明日から絶対に頑張りますから!!』と叫びたくなった。最初はメロディがシングルにしては弱いかなと思ってたけど、歌詞をしっかり聴き取りながら曲全体をかみ締めると、背中を押しまくってくる応援ソングが脱力感に似た心地よさを体全体に走らせて、へなへなと地面に座り込んでしまうほどに僕の力を奪っていって、んで、曲が終った瞬間に『よし!頑張ろう!』って一気に目に光が戻っていく感覚。曲を聴いている間はウルフルズが僕の力を抜いていくんですよ、そんな気を張らなくてもええんよ、ちょっと休んでもええねんって優しく励ましてくれるんですよ。で、最後にいっちょやったらんかい!って背中をバチコーンって赤く腫れるほどトータスが叩いてくれるんですよ。このイメージ、体育会系にはたまらないですよ。ウルフルズ先輩!見ててください!僕、頑張りますさかいに!絶対、諦めませんよ!うわああああん。


このシンプルで力強くて青臭くてカッコつけないカッコ良さが溢れた歌詞を唄ってもいいのはウルフルズだけやね。


トータスさんって僕が思い描く男性の理想像そのものなのですよ。ええ兄ちゃんって感じが物凄く憧れるんですよ。


さっきから録画しておいた『ええねん』のPVを見ては巻き戻し見ては巻き戻しをしてます。明るい麻薬って感じ、曲に励まされすぎたらいつ頑張り出せばいいかわかんなくなっちゃいそうだから、この辺で終わりにしようと思って停止ボタンを押したら、RHYMESTERの新曲PVが流れてカッコ良さにウホウホ!しちゃいますた。麻薬だねえ。