イタリアピザ職人の糖質制限ダイエット

2017年9月1日から糖質制限ダイエットを始めました。スタート時は、170cm94kg、体脂肪率28%です。糖質制限ダイエットが成功したら、ダイエットレシピ本執筆と糖質制限イタリア居酒屋やりまっせ!まずは痩せるで!好きな料理は生クリームです!

話しかけられない悲しいハゲ


『サンキューフォーザミュージック』 ウルフルズ
BANZAI』 ウルフルズ
『Stupid&Honest』 ウルフルズ
『ソッフェのぽかぽかみゅ〜じっく』 SOFFet


まあ、こんな日があってもいいわけで。あとはHIP-HOPをランダムに聴いてました。SOFFetはラップだけどHIP-HOPじゃないらしい、まあどっちでもいいんですけど、良い新曲出してきてくれましたから。

生きるという義務課題を難なくこなすが実は
何が大切か彼は気付かない 喉が渇いたときにはもう水が無い 
              SOFFet『人生一度』 耳コピなんで間違ってるかも


歌詞全体に漂うのは『たまには良いことあるけどさ、社会の一員として生きるってけっこう虚しいことだね、なんかしんどいよ、寂しい』というような空気感は、この日本で生きてる人は当てはまらない人がいないんじゃないかと思う。誰もが感じる壁ですよね、どうしようもないけどとにかく頑張るしかないよな〜ってようなことを考えたことが無い人はいないでしょう(一生順風満帆なんて羨ましいと思う一方で勿体無いと箱入りを哀れがってしまう庶民の僕)。典型的な社会の波に飲まれ方を表したリリック。これを聴いて共感出来ない人はよっぽどのソッフェ嫌いかひねくれものですよ(←こういう断定の仕方はほんとは嫌いだけど、なんか今回は言い切れる、それくらいわかりやすい歌詞ですねん)。


しかし、この『人生一度』。昔どこかで聴いたことがあるんですよ、絶対。その時も良い曲やな〜と思ったんで覚えてるんです。その時は三人で唄ってたような・・・・。音源、知りません?


夏に発売されたアルバム『Carnival』は悪くないですよ、SOFFetを初めて聴く人にとっては聴きやすいと思います。ただ、まとまった感が逆にインパクトを薄めてしまってるのですよ、色んな音が詰まってて面白いんですけどね〜。期待をしすぎたのか・・・・。


僕が入院してる頃に『君がいるなら☆』がFM802のヘビロテになってて、かなり助けてもらいました。メロディが優しいんですもん。退屈なベッド生活に春を運んでくれましたとメルヘンチックに感謝!