イタリアピザ職人の糖質制限ダイエット

2017年9月1日から糖質制限ダイエットを始めました。スタート時は、170cm94kg、体脂肪率28%です。糖質制限ダイエットが成功したら、ダイエットレシピ本執筆と糖質制限イタリア居酒屋やりまっせ!まずは痩せるで!好きな料理は生クリームです!

斉藤さんの祖国では納豆をローション代わりに使うそうですね、いやらしい豆だな〜。


ごっついしんどい。


僕は32歳ぐらいになったらソロデビューしようと思う。音楽性の違いで会社を辞めようと思う。というよりも会社員になれるのだろうか。今のところなるつもりはないですけど。


手軽におっぱいが楽しめる時代になればいいのに。愛はコンビニでも買えるってスピッツが言ってたから、そのうちおっぱいもローソンの店頭に並ぶと思う。インスタントおっぱい、使い捨ておっぱい、スナック感覚のおっぱいとかが売れ筋と予想。・・・・想像してたら気持ち悪くなってきた・・・・。やっぱ抱きしめてこそのオッパイですよね。僕、明らかに疲れてるなあ・・・。


おいおい、冬服を一着も買わないまま冬を越してしまいそうですよ。去年までと同じ服装かあ・・・やっぱ若者としては寂しいなあ・・・。


カラオケで『ゆらゆら帝国で考え中』を唄うと引かれますよ(経験者)。疲れた頃にブリーフ&トランクスを唄えば良いと思います、疲れてから、疲れてからね。あと、僕が唄う松浦亜弥は滑り知らずのようです(3連勝中)。



妹が持ってるローティーン雑誌を読ませてもらったのですが、言いたい一言。『こんなん読んでたら馬鹿になるぞ』と。まさか自分がこんな愚かしいセリフを言うとは想いませんでしたよ。でもですね、ほんとにくだらないんですよ。関西にいる時のキングコングやロザンやランディーズ並に面白くないんですよ。もう酷いね。あんな情報は毒にしかならないね、と。メディアが伝えたがる女子高生の姿って頑張ってる子を対称にするのではなくて、大抵は『今の若者はこんなにも愚かですよ〜、大人さん嘆いてください〜』って魅せ方ですやんね。だから、いくらアホっぽい女子高生がテレビに出てきてもふーんって感じでしか見ていなかったのです。でも、こういう雑誌が売れてるってことは・・・・やっぱりアホな子は多いのか・・と失望中。僕の中で女性は何よりも大事なものですからね。

と言ってももちろん取り上げる真似はしませんよ。情報の取捨選択をする技術を身につける訓練になると考えればいいのです、一元論を否定出来るようになればいいのです、狭い視野を持たないようになってくれればいいのです。そんな本ばっかり読むのでは無くて、漫画でもいいから色んな作品に触れて欲しいのですよ。そんで、小説や文芸書や色んな学問に興味の幅を広げていけばいいのです。

でも、ほんとにこういうのが多感な年頃に影響を与えるのは怖いなー。雑誌が時代に乗っているのか、雑誌が時代を作っているのか、どっちにしろ虚像ですよ。人間の本質なんて絶対に変わりやしない、と信じたいだけですけどね。ふがふがする。

礼儀を重んじない奴だけは絶対に認めない、そこだけは口やかましく言ってやる、読む本にもう文句は言わないけど。