イタリアピザ職人の糖質制限ダイエット

2017年9月1日から糖質制限ダイエットを始めました。スタート時は、170cm94kg、体脂肪率28%です。糖質制限ダイエットが成功したら、ダイエットレシピ本執筆と糖質制限イタリア居酒屋やりまっせ!まずは痩せるで!好きな料理は生クリームです!

『アイデン&ティティ』サウンドトラック


映画を見る前にサウンドトラックを買ったのは初めてです。たぶん映画の演出の影響なんでしょうけど峯田君がとてもおとなしい、GOING STEADYの時のミネタ君のぶっとんだ唄い方を想像していると拍子抜けすると思います。峯田君がボーカルを担当した曲のメロディは飛び抜けた部分はほとんど無く、その辺のロックバンドがアルバムのどっかに一曲は入れたことがあるだろうってくらいベタでベーシックなメロディで、だけどみうらじゅんにしては珍しいほどストレートな展開でロックの反骨精神を描いた原作のことを考えると、このストレートなメロディの選択は正解だったのだろうなあと思います。アルバム全体の完成度は決して高いものではありません、だからこそ作中のキャラが生きてくるんだと思います、これが上手い作りをされたら映画音楽として聴けなくなりますから。サントラ1500円という値段はベストな設定だと思います、ある意味で上手い。


中村獅童が唄う曲もあって、彼は10年近く前のロックとビジュアル系の中間みたいな濃い唄い方をしていたのですけどやっぱ演技なのかな、それとも素なのか、演技なら大拍手、ロッカーズ陣内孝則に似た印象。


みうらじゅんが作曲した2曲が一番良かったってのには少し笑ってしまいました。プロ顔負け。でも、ボブ・ディランっぽい曲は峯田作曲の方だったとも思う。僕はディランの有名曲しか知らないんであまり大きいことは言えませんけどね、みうらじゅんはレコードとCD合わせて軽く1000枚を超えるディラン作品を持っているらしいですから、1アーティストで1000枚って凄すぎ。