ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

せ『俺、携帯電話の機種変更しようと思うねん。』
友『ダイエーからソフトバンクに?』
せ『そんなに壮大じゃないよ。』
友『じゃあ、ソニー製品からソニー製品に?』
せ『いや、違うけど、それ普通の話やな、もうちょっとボケろよ。』
友『え、めんどい。』
せ『わかった、じゃあ、俺がボケるわ。』
友『俺、携帯の機種変更しようと思ってると思うか?』
せ『いいえ。』
友『そうなんです。』
せ『そういうのいらんから、やりなおせ。』
友『俺、携帯の機種変更しようと思うねん。』
せ『中指から薬指に?』
友『そうそう、中指から薬指に、って、それやったらピアノが弾きにくいやろ!』
せ『確かに!』
友『もしもピアノが弾けたならー♪』
せ『天然記念物から練り物に?』
友『そうそう、阿寒湖のマリモがはんぺんになって美味しくいただけます!って、そんなことしたら学割がきかなくなるだろう!』
せ『え、何で?』
友『あ、ごめん、勢いで言ってみただけ。マリモは学生かと思ってた、流れ的に。』
せ『まだ、面白フレーズでないね。』
友『うん。』
せ『え、機種変更ってあれでしょ?裁判で争うんでしょ?』
友『え?まじで?』
せ『うん、知らんの?離婚裁判の親権を争うようなもんやで。』
友『えー、そんなに大変なんや。』
せ『弁護側!何故、機種変更を拒みますか!』
友『お、裁判長。』
せ『裁判長はauショップの店長や。』
友『すげえ、裁判長もこなすなんて時給高そう。』
せ『708円や。』
友『東京都の最低賃金やんけ!』
せ『大丈夫、時給プラス無料通話が1000円多くなるから。』
友『わりにあわねえ。』
せ『まあ、店長は携帯電話の代わりにデジモン使ってるから意味ないけど。』
友『人間とコミニケーション取れよ!』
せ『世界中の店長の8割は友達おらんという傾向があるからなあ。』
友『店長はバイトに嫌われやすい立場だもんね。』
せ『しかたないか。』
友『ああ、しかたない。』
せ『店長!異議あり!』
友『おう、なんや?』
せ『僕の携帯のストラップのつまようじが綿棒になってます!』
友『ほこりがたまるほど携帯を放置してたわけか。』
せ『ええ。』
友『店長、お前の気持ち分かるわ。』
せ『店長の携帯ストラップのはんぺんは大丈夫ですか?』
友『大丈夫や、今日もよく煮えてある。熱々のおでんや。』
せ『電話するたびに頬にペチペチと熱いはんぺんが当たるんじゃないですか?』
友『火傷したことない。』
せ『そうですよね、デジモンですもんね。』
友『ああ、デジモンや。』
せ『何でわざわざ使いもしない携帯を着飾らせるためにはんぺんを煮るん?』
友『店長やからな。』