ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

メガネピザ

一年前、僕はバイトで石釜でピザを焼く仕事をしてたんだけど、その最中にかけてたプラスチックフレームのメガネが石釜の熱でぱっかーんと半分に割れちゃったんですよね、で、ちょうど焼いてたチーズとろとろのピザの上に割れたメガネが落ちてメガネピザが完成したわけです、僕は『ステファニーー!!』とつい叫んでしまった、ステファニーというのは当時使ってた愛しきメガネにつけてた名前です、『ステファニーが高橋の上に乗っかった!』と泣く僕、高橋というのは僕がアメリカ人の客に『ピザって日本語で何て言うの?』って聞かれた時にめんどくさくて『そうですね、高橋です。』『おー、チーズ高橋!』『そんなわけないですよ!』『そんなわけないよ!』とアメリカ人のノリツッコミと僕の自分ツッコミが被ってしまった時以来高橋って呼んでいるのです、心の中で、従業員誰も僕の叫びを理解してくれない、『え?騎乗位?』とか言う奴もいたし、その下品な発言をしたそいつは過去に『メガネをじっと見つめているとオッパイに見えてくる、黒目は乳首に見えてくる、だからオシャレメガネ女子は楽しいのだ』と言ってた奴だからしかたない、俺のメガネと一緒に死んだらいいのに、なんで俺のメガネが死んでお前が生き残ってしまったんだ、くそ。

広告を非表示にする