ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

サンタしおり

昔のエロ雑誌を読んでたら、小さなサンタクロースぬいぐるみの首が挟まってた、そうそう、このサンタクロースに胴体があった頃、僕はまだ中学生だったなあ、モテない男子だった僕は『彼女をください、サンタさん』って毎日のように願ってた、七夕、みんなが短冊に自分の願いを書いてる時でも僕はサンタのことを思い浮かべていた、僕は七夕を『サンタのジェラシー』と呼んでいたことを思い出した、ちなみに短冊には『大好きなあの子が擦り傷をしたら僕が消毒薬を垂らしてあげてその反応を見ていたい、あの子に擦り傷をお願いします』とダークなお願いはサンタにしないポリシーを貫き七夕で悪しき欲望を満たそうとした、翌日、担任の男体育教師が擦り傷を負った、七夕のやろう、お願いの大事なとこはそこじゃない、僕は消毒薬を垂らしてあげて体育教師は『痛っ!しみる!ちょっと、もうちょっと優しくしてよ・・・正直、学校辞めたいわあ・・・・お前、俺が学校辞めたらどうする?ついてくる?』って言ってた、確かに校長先生が朝礼で『私は九九を言うのがとても早いんです、ににんがしにさんがぐええ!!舌噛んだ!痛!』って倒れそうになったのを支えようとして失敗して滑って擦り傷を作ってしまった体育教師だから嫌気が差すのは当然だと思うけど、ちなみに校長は筋肉むきむきなので上半身の力だけで倒れそうになったのをぐわんと持ち直して九九の続きを言っていた、それ以来七夕が嫌いだ、七夕は校長のくせにシグルイに出てくるような筋肉美を思い出させる、校長のくせに、ハゲのくせに、サンタの方がいい、サンタなら僕の願いを完全にかなえてくれるはず、ああ、サンタ・・・好きだよ・・・・。現在ここにはサンタの首だけしかない、何故僕は愛していたサンタの胴体をなくしてしまったのだろうか、なんでだ・・・・あ、思い出した!たしか、サンタを首長族タイプにしようとして首にぐるぐる輪ゴムを巻いたんだった!それでちぎれたんだ、そうそう、そうだ、あー、死因わかってよかったー、ということで僕は再びエロ本に目を戻す、エロ本は12月号、キレイでセクシーな女サンタさん達がいっぱい!正直、首だけしかない白髭ぷるるん頬オヤジはいらねえ!消えろ!ファブリーズするぞ!

広告を非表示にする