イタリアピザ職人の糖質制限ダイエット

2017年9月1日から糖質制限ダイエットを始めました。スタート時は、170cm94kg、体脂肪率28%です。糖質制限ダイエットが成功したら、ダイエットレシピ本執筆と糖質制限イタリア居酒屋やりまっせ!まずは痩せるで!好きな料理は生クリームです!

松木安太郎のラッキー解説

松木さんの解説が嫌われる理由は解説者じゃなくて一サポーターになってしゃべってるからだと思うんですけど、今日の日本対ラトビア戦前半の松木さんはいつもに増して酷かった。日本がカウンターをくらって失点のピンチになったシーン、なんとか守りきった日本に対して松木さんは『ラッキー!』と叫んだ。えー、ラッキーって。このシーンは、日本DFがラトビアFWのシュートコースを限定する位置取りをし、さらにダッシュで戻ってきた一人の日本DFがラトビアのパスコースを切る位置に入り敵の攻撃選択肢を限りなく一つに近づけた結果、ラトビアのシュートにGKは余裕を持ってパンチングで遠くまで弾くことが出来た、さらにカウンターだったおかげでラトビアの選手は日本陣内に攻めるのが遅れこぼれ球拾うことが出来なかった、で、これは日本代表が丁寧にミスせずにプレイのチョイスをした結果であって、全然ラッキーじゃない、必然性の要素がたくさん散りばめられたシーンだったのに松木さんは偶然性を意味する言葉、『ラッキー!』と一言で解説を済ませた点に僕は『なるほどなあ、こりゃ好かれないわなあ』と思うに至りました。ラッキーって意味がわかってるんだろうか?サッカーでラッキーって言うのは、敵が簡単のパスをミスしたりボールがイレギュラーバウンドしたり、グラウンドにワカメが落ちてて敵が滑って転んだり、敵のゴールポストが豆腐で出来てたり、審判が紀宮様だったり、試合の途中なのに餃子の王将休憩をFIFAが認めてくれたり、敵がビキニを着たセクシーなお姉ちゃんだったり、あー、夏が過ぎて行っちゃう・・・・プール・・・・25メートルプール・・・ああ・・・夏・・・・。