ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

日本シリーズ第四戦 ●阪神 2−3 ロッテ○

夜11時、バイトで試合が見れずに結果なんて知らねえよバッキャロー!あ、いや、ごめんなさい、すいません阪神ファンで・・・ってアマガエルにつぶやきながら帰る萎える。今日負けるとロッテの日本一が決まる、僕は悔しくて辛くて泣きたくて怖かったので、部屋に着くなり大好きなお風呂に入りながら大好きなオムライス弁当を食べることにした、悪夢の結果を知る前に大好きなことに触れていたいのよ。高校生の頃、早弁を極めた(授業中、先生が黒板に一文字書く速度で僕はおかずを一つ食べる、英語の授業で先生が筆記体を使うたびに僕は喉を詰まらせた)俺はいつかやってみたかった憧れの風呂弁に挑戦することにした、年を取る度に風呂弁に興味を失ってた僕がここにきて勝負に出る、どっちかと言うと興味はゼロ、うん、正直やりたくない、21歳にもなって弁当を風呂で食べるとか嫌だ、3歳まで、もしくは80歳から、21歳の僕には全然やる気が出なくて風呂弁の魅力なんか全然感じないけど阪神の勝利を祈願するために風呂弁するぞー!本当はお風呂から上がってから食べたいぞー!うおーーー!!と、その時、遊びに来てた恋人が『ロッテの日本一ビールかけ始まったよー』とバレンタイン監督の真似をしながら言われたので僕は風呂の中にオムライスをぼちゃーんとひっくり返した!うわあああああああああああ、四連敗で日本一逃す、そして僕の大好きな旅の湯にごり湯シリーズ白骨温泉入浴剤を入れたお風呂に僕の大好きな僕自身の体から出た汁が混ざり僕の大好きなオムライスがびちゃびちゃになった、白い湯がケチャップの赤に染まりだす頃、僕は目から血の涙を流す、今年の野球が終わった・・・・。





ごちそうさまでした!俺のお風呂汁!

広告を非表示にする