読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

僕の小規模な失敗ライブインタビュー

W杯日本代表がオーストラリアに負けた数分後に始まったラェイブというリアルタイム更新イベントを見事に失敗したせもしさんにオファーしたところ、インタビューの許可をいただきましたので公開いたします。インタビュアーは、ジーコさんです。



ジ 『こんにちはー、どーもー、ジーコでーす!』
せ 『あの、こんにちは。』
ジ 『ところでせもし君、大失敗だったね!全然盛り上がらなかった!』
せ 『いや、あの、あなたの方が大失敗だと思うんですけど。』
ジ 『途中でせもし君交代させようかと思ったよ!巻と!』
せ 『いや、あの、あなた巻を使わないじゃないですか。』
ジ 『ねえ、せもし君はどんなことを考えながらライブやってたの?』
せ 『そうですね・・・規模が大きくなっていくブログ業界と純粋な面白さってのは比例してないと思うんですよね、で、それで何か面白いことやりた・・・・』
ジ 『ブログって何?ロベカルの彼女の犬が好んで食べる害虫の名前?』
せ 『いや、あの、インターネット上での日記と言いますか、ウェブログから来てるわけですね。』
ジ 『インターネットって何?ロベカルの彼女の犬が悪魔のふりして切り裂いた歌を春の風に舞う花びらに変えた家政婦の猫村さんの名前?』
せ 『え、猫村さん猫村さんって名前じゃ・・・スピッツ好きなんですか?』
ジ 『ところで、せもし君って何?君、日本代表じゃないでしょ?』
せ 『はい、違います・・・』
ジ 『じゃあ、帰れよ!90分走れない奴は帰れよ!お前に背番号あげるとしたら7593×××874だ!』
せ 『長い番号だな!』
ジ 『俺の母の電話番号だ・・・辛かったら電話しろ、だが、母は居留守の達人だ。』
せ 『ジーコ・・・・背番号で個人情報はダメだろ!それに、お前の母なんか知らねえよ!おい!ちょ、誰だよ!ジーコをインタビュアーにした奴は!』
ジ 『タカハラ、ヤナギサワ、タマダ、オオグロ、マキ!大黒摩季!いえーい!これが言いたかった!』
せ 『代えろー!ジーコを代えろー!』



ということで、せもしさんからの要望でインタビュアーを変更することにいたしました。関西出身のせもしさんですから、関西で活躍されてるこの方なら気の合った会話をしていただけると思います。それではよろしくお願いします、インタビュアーはタコとたこ焼きです。



タコ『こんにちは。』
せ 『どうも。』
タ 『あの、私、もうすぐたこ焼きの中に入らなきゃいけないんですよね。』
せ 『そうなんですか。』
タ 『ああ、もっと生きたかった・・・たこ焼きが憎い。』
せ 『大変ですね。』
タ 『でも、今、隣にいるたこ焼きさんの中に入ってあげないとね、可哀想だから。』
せ 『何故ですか?』
タ 『たこ焼きさんはね、中にタコが入ってないんです・・・』
せ 『それじゃ、たこ焼きとして成立しないわけですね。』
タ 『ええ、今、たこ焼きさんの中にはアンパンマンが入ってるんですよ』
せ 『それ、パンやん!たこ焼きちゃうやん!』
タ 『いえ、いちおう、入ってるのはアンパンマンの欠片ですし、割合的には粉の方が多いんで、あと、ドキンちゃんの欠片。』
せ 『アンパンマンはいいとして、ドキンちゃんの欠片は怖いな!』
タ 『はー、もうすぐ死ぬんですわ、ドキンちゃんみたいに私、ところで、せもしさんは失敗したライブのショックでいつ死ぬんですか?』
せ 『そんなに重要な失敗だったのか!俺!』
タ 『あーあ、何も失敗してない僕の代わりにお前の欠片でたこ焼きを作りたいわ!』
せ 『急に悪タコになったー!代えろー!まともなインタビュアー用意しろ!』



ということで、急遽インタビュアーを探すことになりました。コンビニで、つぶあんをコピー機に盛り付け『カラーじゃなくて、白黒コピーにすりゃよかった・・・』とつぶやきつつ餡子をコピーしてた暇そうなサラリーマンを見つけたので、その人にお願いすることにしました。



サ 『こんにちは、ところで、あなたは誰ですか?』
せ 『あ、せもしと申します。』
サ 『ほう、で、あなたは何を失敗したのですか?』
せ 『あの、ラェイブというリアルタイム更新ですね。』
サ 『何で失敗したと考えますか?』
せ 『そうですね、やはり普段の行いと言いますか、交流ですかね。』
サ 『その失敗で株価は落ちましたか?』
せ 『いえ、私、株式会社では無いので。』
サ 『そうですか、これからどうするつもりですか?』
せ 『リベンジとして、第三回目を近いうちにやりたいですね。』
サ 『リスク大きいですか?』
せ 『いえ、失敗を経験しましたから、大丈夫だと思いますよ。』
サ 『そうですか、頑張ってください。』
せ 『はい。』
サ 『・・・・・。』
せ 『・・・・・。』
サ 『・・・・・。』
せ 『・・・・・うん、今までよりまともだけど、ちゃんとラェイブが失敗したこと知ってる奴にインタビューやらせろ!』



次回、せもしさんの母親をインタビュアーに迎えます!せもしさんがラェイブを失敗した原因とは生まれてきたからなのか!?じっくり検証したいと思います。それではさようなら!みんな、つぶあんを白黒コピーした差額でこしあんを買えることを忘れるな!カラーコピーは、高いぜ!

広告を非表示にする