ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

斉藤さんは合コンで好きな女の子を見つけたらタコワサに「君は僕のための軟体だ」と筆ペンで書いて求愛します

妹2人とも彼氏が出来たそうで、少し落ち込んでます。もしさあ、妹を泣かしたらさあ、お前の家の冷蔵庫に入ってる納豆をすべてかきまぜてやる!時間が経つとねばりは不味いぞー、くくく、でもいいのかなあ、半端じゃない天然ボケを彼女にして、納豆よりも大事にして欲しいと思うぜ。


自動車教習所登校拒否児です、嫌いな教官は僕が場を和ませようと教官のために山口百恵セレクションのカセットテープを作ってきたのに、無視する教官です、あの教官はきっと普段はメガデスを聴いてるんだ、じゃないと百恵を拒否する理由がわからない・・・・きっと音楽の方向性の違いで僕らは上手くいかなかったんだ。


今度は、1人暮らしの僕がたまに独り言をつぶやいたのを録音して集めたカセットテープを聴きながら教官と教習所コース内ドライブをエンジョイしたいです、『生活苦しいなあ・・・もう人生終わるべきかな・・・今度、自動車教習中に暴走して富士の樹海で最後の教習を受けようかな・・・・あ、もう8時か、オムライスに夢を諦めないでって熱く語りかけなきゃ・・・』、とかね。うん、オムライス大好きだから最後まで夢を諦めて欲しくないんだ、頑張ればオムライスだって魚介類になれると思うんだ、そう、僕が頑張れば免許を取れるように、・・・・、取れるかな?


壁登りナイトというイベントの第2弾をやることにしました、今回の暫定的責任者は私せもしでございます、超不安ですよね!クラブイベントだと思うんだけど、壁登りというタイトルですので、当然お越しいただくみなさんには壁を登っていただきます、あなた方の母と父の恋愛時代の写真が貼られた壁をね!それでも、あんたらは、壁を登ることが出来るのか!親の青春を踏みにじれるのか!俺にはわからねえ、そこまでして登りたくねえ!だから、壁登りナイトだけど壁にはのぼらなくていいです!というか、登るな!クラブだぞ!迷惑だ!コノヤロー!壁に登るような奴は、勝負下着の素材をピノミントにしてやる!くくく、彼氏に見てもらう前に興奮したら溶けちゃうぜ・・・自然とアイス舐めプレイになるぜ・・・・壁登りは変態だな!ピノミント旨いよねー。


日本国の通貨はピノミントでいいんじゃないかな、期間限定だし、なんかクールビズだし。


谷川俊太郎夜のミッキー・マウス (新潮文庫)がとても素敵でどうしよう、私の本棚には中原中也とか詩集はそれなりにありますが、詩集で感動したのは生まれて初めてかもしれない、何となく詩という文化を馬鹿にしてたぜ、すげえ、なんかすげえ、シンプルで、きれいにまとまりすぎてなくて、おさまってて、官能は当たり前なことで全然いやらしくない、わー、そうかー、言葉って構造を工夫するだけで素敵になるんだなー、俺も頑張って詩を書いてみようと思う。



友達が書いたラブレターの中に僕はそっと公共料金の請求書を入れた
こんなに電気を消費する男からもらったラブレターなんか気味が悪いと思うから
ねえ 僕は君が好きだよ 僕ならその公共料金を踏み倒せると思うんだ
電気を止められたなら 発電しよう 僕ら発電しよう 原子力で自家発電しよう
請求書の裏に書いたラブレター あなたは気付いてくれたかしら ああ あのメス豚め



谷川越え。