ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

ipodが進化する度にオッサンの過労傾向が上昇する

新しいipodが発表される度に僕は『ああ・・・、ipodの中に入ってるオッサン大丈夫かなあ・・・』と泣いているのですが、今回は80GBの大容量ipodが発売されるそうで気が気でなりません。


もう知らない人はいないと思いますが、ipodという音楽プレイヤーは加齢臭がきついくせに美声を持っている世界中の小さいオッサンを集めてipodの中に詰め込んだ商品です。ipodとパソコンを繋ぐことによって中のオッサンが必死に曲を覚えて再生ボタンを押される度に中のオッサンが唄いだすことで音楽を携帯出来る素晴らしいプレイヤーなのです。ipodからあなたの耳に届く音楽はオッサンが必死にモノマネをして演奏しているのだということを忘れないでください。



今回は2万曲も入るそうでオッサンは嘆いてました、



オ 『せもし君、わしなあ、そんな頭良くないねん、わしは2万曲も覚えられへんわあ・・・』
せ 『オッサン、元気出して頑張らなあかんでえ。』
オ 『そんなこと言うたかて、2万曲もあったらなあ、色んなジャンルの曲を覚えないとあかんやろう?』
せ 『まあ、そうやなあ、ヒップホップとかな。』
オ 『わし、美川憲一の大ファンやねんで、出来ひんわ、わしにはラップなんか出来ひんわ!』
せ 『オッサン!仕事やねん、割り切れ!弱音なんか吐いたらあかん!』
オ 『う・・・ううう・・』
せ 『なあ、オッサンの娘さん、最近就職したらしいやないか。』
オ 『そ・・・そうなんや・・・髪の毛を緑色に染めてた不良少女が人様のために仕事するようになったんや』
せ 『しかも、オッサンと同じ仕事やないか、お父さんと一緒の洗濯機で下着と産毛を洗いたくないって言ってた娘さんがやで、親父と同じ仕事してるねんで、オッサン何だかんだで娘に尊敬されてるやん。』
オ 『まあ、わしに比べたらまだまだひよっこやけどな、頑張ってるみたいや。』
せ 『ipod nano・・・か・・・娘さん立派やないか、あんな小さいnanoの中に入って必死に歌ってるんやでえ。』
オ 『へへ、髪の毛は緑色のまんまで、たった1000曲しか覚えられへんみたいやけどな。』
せ 『オッサン、頑張れよ・・・頑張って世界中の音楽ファンを楽しませてやれよ。』
オ 『ああ、頑張れる気になってきたわ!せもし君ありがとう!』
せ 『ところで、オッサン、ドラムソロの時どうやって音出してるん?』
オ 『わしの二の腕は叩くとシンバルの音が出るねん・・・』
せ 『痛そうやな・・・』
オ 『世の中のミュージシャンはみんなアカペラでやればええのになあ。』
せ 『せやなあ、どないする?第九とかipodに入れるユーザーおったら。』
オ 『体中の毛穴からそれぞれ違う音をたくさん出すわ・・・』
せ 『オッサン、気持ち悪いなあ、ipodの中で命果ててしまえ。』



あなたのipodは使い込んでるうちに連続再生時間が短くなってきたりしませんか?それは中のオッサンが過労で疲れ果てているのです、もうオッサンも若くないんです。もし、ipodが壊れて何の反応もしなくなったら、中でオッサンが死んでしまっている可能性が大です、労災はおりないのです、もう、僕は、どうすれば・・・・。

広告を非表示にする