クリーム料理研究家のピザ職人クリーミーしもせです(糖質制限レシピメイン)

好きな料理はいつだってクリーミー。メイン稼業はイタリア料理人&ローマピザ職人クリーミーな料理を紹介するブログ。最終目標は、クリーム料理酒場を出店することです!クリーミー!

福沢諭吉を100枚手に入れるのは難しいけど、福沢諭吉100冊なら簡単だと思ってる場合じゃない。

10月中旬
・風呂上り全裸スタイルで部屋内にて落ち葉拾いをするという貧乏人にとっては至極の遊びをやってるようじゃ社会人になって金稼げないな、と思って就活を始めようと重い腰を上げた、落ち葉拾い用に畳にばらまいた枯れ葉は昨日までの自分さ!しっかり根を張って緑色の葉っぱを作ってやろうじゃないか!社会人になったら畳の上に札束をばらまいて拾いたいな、まあ、たぶん、僕の持ち金の9割は1円玉だけど。


・その4分後、ヤル気を失くす。もう一度、風呂に入る。私はジェットバス職人です、ストローで水流を作ります、僕の湯船にはストローが二つ寄り添うようにささっています、誰か一緒にカップル飲みしませんか?僕はせもし、ジェットバス職人です、趣味はお風呂に入ってる人の背中のホクロ一点を集中して狙うジェットバスを作ることです。


・妹に『俺、どこに就職したらいい?』って聞いたら『母親の子宮』って言ってた、あいつ俺を弟にするつもりだ!


・社会人ごっこを一人で始めたらヤル気が出た。

『君は社会人かね!?』
『はい、そうです!社会に出てます!』
『社会に出てない人は?』
『くそったれです!』
『くそったれが弁当屋で鶏唐揚げを注文したら?』
『生のカバが出てきます!』
『鶏の唐揚げを食べながら出てくるカバ・・・!生・・!』


掛け布団を被って一人でしゃべってたさ。生のカバが怖いから社会人になるのさ、美味しい物を食べたいんだ。


・翌日、就職本を山のようにブックオフで買ってくる。真面目に読む。こうして、僕の就活はだらだら始まったのだ。