ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

電話越しのネタあわせ

妹に電話をする約束があったので、きっちりこなしました。


僕 『もしもしー。』
妹 『あ、お兄ちゃんか、じゃあ、始めるよ!』
僕 『横綱!今場所も優勝ですね!』
妹 『ごっつあんです!』
僕 『出た!横綱お得意のごっつあんですって言いながらのブレイクダンス!』
妹 『誰も相撲では私の体を土俵につけられませんでしたからな!ははは!』
僕 『すげえ、横綱ジョークだ・・・!粋な皮肉屋だ!』
妹 『今場所は大変でした。』
僕 『ええ、横綱昇進以来、一番の苦戦でしたね。』
妹 『ああ、辛かった下積み時代のことを思い出したよ。』
僕 『ほう、付き人時代の話ですか?』
妹 『いえ、僕がまわしだった頃の思い出です。』
僕 『え、元々人間じゃないの!?』
妹 『あの頃は、いつかは土俵になりたいなあって強く思ってました。』
僕 『相撲の舞台になることを目指してたの!?え?まわしから土俵に進化できるの!?』
妹 『それが、ひょんなことから力士になりまして、あとはとんとん拍子に横綱ですわ。』
僕 『ひょんって何やねん!何その間違った進化論。』
妹 『ドラゴンボールで!』
僕 『あ。』
妹 『うん。』
僕 『なあ、今の、強引だったよな。』
妹 『うん、ボケ間違えた。』
僕 『ドラゴンボールは無いわ。』
妹 『ないなあ、ゴクウ出したら相撲ネタ死ぬよな。』
僕 『もっと頭ひねれよ!』
妹 『お前だって!ひょんなってとこをツッコむなよ!ボケにくいわ!』
僕 『アホ!』
妹 『アホ!』
僕 『アホ言う奴がアホじゃ!』
妹 『・・・・・・。』
僕 『アホって言わなくなった!意外と純粋!』
妹 『じゃあねー。』
僕 『はーい。』


え、兄妹ってこういう風に電話で即興ネタをやるもんじゃないの?

広告を非表示にする