ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

筋肉英会話

ビクトリー!

知り合いの奥様方から『最近良いダイエットあるのよ!ビリーズブートキャンプよ!せもし君もやってみなよ!もっと素敵な体になったら誘ってあげる・・・いけない、主人が帰ってきた・・・!キムチ鍋の中に隠れて!』って最近よく言われるんで、ビリーさんのやってみたんですけど、ものっそいしんどい、何あれ、マジリアルな運動やん、嫌だ、楽な運動が良いー。


ビリーに歯が立たず、有閑マダムにけちょんけちょんに虐められた私は泣きながら家に帰ってテレビをつけるのでした。


そんな運動めんどくさがり屋に朗報だ!今日紹介するのは、日本のテレビ局、フジテレビが92年に作った伝説の体操番組『ZUIIKIN ENGLISH!』だ!なんと、体操で随意筋を鍛えながら英会話までマスター出来ちゃうんだ!


↑の回のタイトルは『ヒラメ筋でタクシー』


ゆるゆるなリズムの音楽に合わせて亀仙人が好きそうな3人のエアロビ姿のお姉ちゃんが踊りつつ英語を何度ものっぺりとした音階で叫ぶだけの番組。まあ、それだけなら何かようわからんなあで終わるのだけど、英文のチョイスが使えなさすぎて面白い。


トラブルにあった時に使う英語
『Take anything you want.』→『好きなものを持っていって』
この英語言う前に覚悟を決めなきゃいけない状況か!


『Spare me my life.』    →『命だけは助けて』
身ぐるみはがされ終わったー!あと命しか残ってないの!?


『I was robbed by two men』→『二人組の男に襲われました』
襲われ終わってるやん!事後報告かー!


衝撃的なほど使いたくない英語に合わせてゆるいダンスで洗脳。
体操で筋肉を鍛えて暴漢に負けない力を身につけるのだ!負けそうになったら覚えた英語で身を守るのだ!なんとも合理的。すごい。完璧な暴漢対策。合気道を超えた。すごい番組だ!これでビリーの運動なんかしなくてもモテるぜ!


ビリーにメロメロな欲望丸出しのマダム達の人気を再び勝ち取るために僕はI was robbed by two men.をふんふんとくちずさみながらゆっくりゆっくり井戸端会議へと向かうのでした。モテモテ!もうキムチ鍋の中で息をひそめなくてすむぜ!


http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7395_014.html
いつかZUIIKIN ENGLISH実践編と分析編をやりたいと思う。


この体操以外にもこの番組は少しずれている。司会のおじいちゃん(70歳過ぎ)が『休憩しましょうか』って言い出すと場面が変わり、ちょっとエロそうな外人のおばちゃんが出てきて森晶子の『先生』の歌詞を英語化しエロちっくに朗読する。なにこのズレ。

広告を非表示にする