読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

第一回ツッコミましょう〜瞳から流れ落ちる大粒のコーン〜

第一回ツッコミましょう。今から長ったらしいベタなボケ文章を書くので、詠み終えた方は気が向いたら好き勝手にコメント欄にツッコミいれてください!きっとおもろいよ!スタート!


イタリアンレストランバイトで付き合いのある八百屋の社長さんから超美味いとうもろこしをいただいた。せっかく頂いたものなので、お供えしてから食べようと思ったのだけど、我が家には仏壇も神棚もない。だもんで、作ってみた。

やった!供えた供えた!とうもろこしの神様と言えば、名前が表すように、バブルガムブラザーズブラザーコーンさんかなあと思ったので、コーン神として祭ってみました。鳥取砂丘で貴重な水分源となる使用済みウェットティッシュに神棚って書いてるけど、そこは信仰心さえあればどうにかなるかなって思ってる。


さて、神にお供え物をしたら、あとは食べるだけだー!うおー!俺、バターコーン食べたい!フライパンにたっぷりのバターを溶かし、たくさんのコーン粒を放り入れる、あまこうばしい良い匂い!そこで、僕は思いついてしまったのだ。この喜びを神に伝えよう。炒めたコーンでブラザーコーン神の顔を表現しよう。本当はバターだけで炒めたコーンをを食べたかったけど、神の顔はこんな黄色じゃない、もっと黒いのだ!私は醤油をどぼどぼいれる。だめだ、これじゃまだ神の黒さに近づけない!オイスターソース!黒酢!かつおだし!よおおおおし!神の黒さだ!!


私はとっても可愛らしいお皿の上で神を描いた。慎重に慎重に一粒ずつコーンをピンセットやUFOキャッチャーでつかみ、神の顔を整える、めんどくさくなったのでスプーンを使う。神のトレードマークであるサングラスを表現するために、ガスバーナーでコーンを一粒ずつ焼き黒く焦がし、めんどくさくなったので、お好み焼きソースでサングラスを描く。めんどくさいのでコーンを全部どけて皿の上に神の写真をのせようかと思ったけど、頑張った。出来た、とうもろこしの神が降臨した!


わお!そっくり!どこからどう見てもブラザーコーン神だ!とうもろこしも喜んでることだろうなあ。でも、これ、味まずいなあ、うん、水洗い!ごちそうさまでした!コーン神様!うん・・・・・・って、これ・・・・!