ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

もっと遊びたかったなあって以外に後悔は無いぜ

朝方5時、ボロアパートを打つ突然の豪雨に僕はいてもたってもいられなくなる、この時間なら誰も外を歩いてないだろうから、そりゃあ、迷わず雨の中に飛び出すでしょ?わーすげえー、雨が痛いー、服がびしょ濡れー、人気の無い朝方の豪雨じゃなきゃやりにくいことを片っ端からやろうとして僕は部屋から炊飯器を持ってきて米3合を雨水で研ぐ、うおー、雨水がお釜からあふれ出す、あーー、米が、米が、米が流れ出した!今、何合分くらい!?どれだけ米流れた!?目分量で米を炊く事はじゅくじゅくの御飯が炊き上がる可能性があるので怖い、まじで豪雨って迷惑、何、人の食卓に迷惑かけて超腹立つ、早く雨上がれ!いや、まだ降ってて!僕は部屋からグローブと野球ボールをとってきて雨の中に立ち尽くす、そしてつぶやく、『今日は雨天中止か・・・でも、休めるのはいいよなあ・・・・』と阪神タイガース藤川球児投手の気持ちを表現してみた、超楽しい、えーっと、次は何をしようかな、よし!僕は顔に墨汁を塗って顔を黒くして雨の中に立ち尽くす、墨汁が洗い流され白い肌が露出する、そしてつぶやく『俺は、マイケルジャクソンの変遷、だ!』と、きゃっきゃとはしゃぎながらムーンウォークをしてると雨が上がった、その瞬間、新聞配達員の人と目が合った、おはよーございます・・・、人に見られた、恥ずかしい、僕はドアの前に置かれた炊飯器、グローブ、墨汁、縄跳びを指差し、『さあ、どれ使う?』と新聞配達員に同罪を迫ろう思ったけどやめた、もし僕がまだ使ってない縄跳びを選択されたら嫉妬しちゃうから、縄跳びをアパートの壁にひっかけて『くそ!すべるぜ!』って苦しみながら壁を登るの、僕の楽しいことを先にやるな!ということで、壁登りナイト、よろしくな!

広告を非表示にする