ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

掛け持ちバイトは忙しいですねえ

本屋だけどエロゲーの検品をしてました。僕がタイトルを読み上げて社員さんが伝票をチェックするスタイルで。


僕 『奴隷プリンセス!』
社 『そんなに元気に読まなくていい!』
僕 『今日も元気に御奉仕します・・・』
社 『あの、副題は読まなくていいし、必要以上に元気無くして読まなくていいから、何か陵辱してるみたいになるから、普通に読んで。』
僕 『ある日、光子が台所でゆで卵に興奮していた時・・・』
社 『あらすじまで説明しなくていいから!』
僕 『俺、彩子派ですわあ・・・だって彩子は炒り卵好きなんですよ。ゆで気分じゃないから、光子は無しの方向で。』
社 『趣味聞いてない!しかもそれ、彩子ってキャラ出てこないから!』
僕 『えええーー、彩子って名前なのにーー!』
社 『全てのエロゲーに彩子が出てると思うな!お前の中の彩子って名前の評価がエロすぎる。』
僕 『いえ、彩子はなんだかんだで52歳まで処女です。』
社 『彩子に偏見持つなー!』
僕 『彩子というか、お母さんは52歳まで・・・。』
社 『実母かよ!』
僕 『あの、普通に仕事しませんか?』
社 『お前から言うんかい!』
僕 『じゃあ、いきますよ、巫女さんパラダイス。』
社 『うん、普通に読み上げてるけど、服を脱ぎながら読むな!』
僕 『え・・・・何だか火照ってきて・・・』
社 『やめろー!下から脱ぐのはやめろー!せめて上から!』
僕 『ああ・・・燃えるようだわ・・・土踏まずが悶えてる・・・!』
社 『俺の食べ残しのトルコアイスで土踏まずをうめてやるから服を着ろ!』
僕 『ヨーグルト味?』
社 『バニラ。』
僕 『はい、二の腕だけ体温42度!自分のセクシーな部分から火照りだしたー!』
社 『服を着ろー!ヨーグルトにこだわるな!!!』
僕 『着せてください・・・・』
社 『え・・・・』
僕 『あ・・・いや・・自分で着ます・・・』
社 『着せても、いいの・・・?』
僕 『え・・・・何だか恥ずかしい・・・今日はエロ大吉やあ・・・』
社 『うふふ。』
僕 『あ、副題を読み上げただけです、うん、触らないで、仕事は真面目にしませんか。』
社 『えー。』


忙しすぎて頭が壊れてきてます。残業、明日も残業。

広告を非表示にする