ピッツァじゃなくてピザだからっ!!!

関西で何店舗かPIZZERIAを経営してる石窯ローマピザ職人の下瀬明信です。アダ名は、せもし。飲食店作りたい人に向けて、お酒に合う惣菜ピザやおつまみのレシピを書いていきたいです。お店の作り方や経営ノウハウとかも書きたいです。自分の経験や知識を出し惜しみしませんが、ヤル気はなかなか出ないです。

僕は泣いちっち



・一日仕事。カポナータ(野菜のトマト煮)を仕込もうと茄子を切ってたら変な形の茄子が出てきた、長い鼻人間みたいだったので包丁で細工を入れて化粧を施した。うちの店長に似せた。



・ランチ、別に暇だったわけじゃないんだけどレジのところで自分で作ったあげぱん(←お客様に配る用)をお客さんと一緒にほうばりながらずーっと変な茄子に包丁で細工入れてた。茄子の背中に『それも人生・・・326』って彫った、深いのか浅いのか。



・茄子の背中を見ながら『それも何々としての人生、さて何の人生?』という1人で大喜利妄想してた、頭の中で漫才が始まる。本棚としての。カーディガンとしての。美輪明宏としての。マルチメディアとしての。あと、何だったかな、1個だけいいの出来たんだけどな、ボケー。


『俺、カーディガンとして頑張る!』
『どう見てもお前茄子やん!絶対お前は羽織ってもらえへんやん!』
『じゃあ、いい、茄子でいい。早く俺を揚げ浸しにすればいいだろう!』
『おい、自棄になるなよ、な、俺が、俺が羽織ってやるよ。』
『だって、お前、食器乾燥機やん・・・カーディガンびちょびちょになったり乾いたりするを繰り返すやん・・・何か俺それなら茄子でいいし、それなら豚バラになりたい。』
『俺も!』



カプリチョーザ(せもしの気まぐれミックスピザ)に油で揚げた店長みたいな顔のナスを乗せた、どれだけ気まぐれなんだ。お客さんは『ピザが人生背負ってる!』っておどろいてた、良いリアクション。


・昼はカレー!


・夜はそれなりに暇、髭男爵のショートコンツェルンのモノマネするくらい暇。


・今年の目標として『さだまさし南こうせつ、嵐かカトゥーンかキンキかTOKIOかのジャニーズライブに行く』というのがあるので、嵐の振り付けを踊りながら関白宣言を唄ってた、もちろんそのあとは関白失脚。

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤


・小学校低学年くらいのお客様がけっこういらっしゃったのだけど、物凄い可愛い女の子がいた、僕に『美味しかったです!特にピザが美味しかったです!ごちそうさまです!』って丁寧にお辞儀しながら笑顔で言う子がいたもんだから胸がキュンキュンしてたまらなかった、素敵、素晴らしい躾、もう大好き、笑顔の子供を見るの最高に幸せ。だけど、ものっそい偉そうな女の子もいたのだ、そういう子の親を見ると一目瞭然すぎて怖い、子供の教育は親の責任だなあ、教えてやってくれ勉強以外のこと、まず親がしっかり礼儀を身につけなきゃな。


・最近、持病が治まってきて元気なので、太ってきた私。お腹ぷるんぷるんだって、みんなに指摘されて『自分のおっぱい触りながら、せもしさんのお腹触ってもいいですか?』って3人から言われて、犯された。なんだ、その光景、何の比較なんだ。女は二十歳過ぎると恥じらいが無いのか。


・仕事後、ウイスキーを飲んでみんな酩酊した。明日、僕の彼女が食事をしに店に来るってことを伝えたら、『私、挑戦状渡す』『あなたが、せもし君の?ふーん』『今日はせもし君の家に行くの?じゃあ、私が鍵、渡そうか?』『俺、せもし君を狙ってるホモになる』ってみんなそれぞれ彼女に言うって言ってた、大人怖い。


・帰りはTSUTAYAに寄って、青春年鑑という昔の歌謡曲のコンピレーションCDを数枚借りた、イモ欽トリオと尾崎紀代彦がどうしても聴きたくて。

青春歌年鑑 80年代総集編

青春歌年鑑 80年代総集編


・ユアソンとイルリメが共演してるアナログをようやく買えた、発売後すぐ売り切れてプレミアちょっぴしついてたので、手に入れるのに1年かかったぜ。本当、イルリメはアナログだけでリリースした曲で良い仕事しすぎ、CD化して欲しいな。僕の2006年ベストソングは『イルリメのチャチャはいかが』です。

日本のロック名鑑 4 [DVD]

日本のロック名鑑 4 [DVD]

・弟やら後輩やらが成人式を迎えるということで、お祝いメールを送った。めでたい酒でも奢らせてくれよ。


めちゃイケスペシャル見た。一番面白かったのは、山本さんネタをちょっぴし冒頭で言ってたところ、というのがちょっと寂しい。日本一周のスケールは変わらないのに、画的には狭くなってる。


・お風呂に入りながら今週の面接のことを考える。就活第二ステージ始まっちゃうかあ、もう実践編だなあ。


・パラらパーらパーらぱーららーららーらーらーらーらーらー。


・ユアソンと二階堂和美さんがライブで一緒に関白宣言をやってたのだけど、すごい幸せな曲になってた、あれが頭から離れない、関白宣言は時代ど真ん中だと思うのだ、みんな今聴け、SEAMOの関白でもいい、男は情けないってバレてても堂々とするもんだぜ。

Get Back On Stage

Get Back On Stage

二階堂和美のアルバム

二階堂和美のアルバム

↑これ最高の作品、唄うって楽しくて強いってわかっちゃう、またわかっちゃう!



ピタゴラスイッチ!を敵に回すようなテキトーさ加減。愛してるのに。

ピタゴラ装置DVDブック1

ピタゴラ装置DVDブック1

広告を非表示にする